「ハンドベル ひらがな演奏®」の出版にあわせて、ワイズベルでは、幼稚園や学校の先生向け「ひらがな演奏®」指導法講座を開始します!


この講座をおすすめしたい先生方への用途一例

特別支援学級の生徒さんにハンドベルを演奏させたいと思っている
・運動以外でクラスをまとめたいと思っている
・学習発表会や文化祭でハンドベルを取り入れたい
・コロナ禍の音楽授業で出来ることを探している
・クラスの雰囲気を良くしたい
 

簡単な楽譜が読めれば、本格的な音楽の指導経験がない方でも受講できます。
(ト音記号の楽譜です。コード、和音、調(♭♯2つ程度)、リピート程度)

ひらがな演奏®とは

「ハンドベルひらがな演奏Ⓡ」とは私、大野由貴子が考案した楽譜が読めない人でもその日のうちに楽しくみんなで演奏ができるようになる、ハンドベルの演奏方法です。

このような楽譜なので、音符や音楽に慣れていない方やお子様でも楽しくハンドベルを演奏することができます。

講座の内容

本講座は2時間程度の講座です。

前半(90分)・ひらがな演奏とは?
・演奏法
・指導法
後半(90分)・ 実習の計画・準備 
・目標設定

授業の様子

講座のスケジュールについて

講座はリクエスト開催にて随時受付中です。
ご興味ある方、まずはお問合せください。
1名様から開催致しますので、お気軽にご連絡ください。

≫お問合せページはこちら

開催日時が決まりましたら、ブログにて随時公開致します。

≫ブログはこちら

受講料

受講料22,000円(税込)

そのほか、テキスト代が別途1,760円(税込)がかかります
テキストは、「ハンドベル ひらがな演奏®」の本です

受講した先生のご感想

・全体を通して皆で楽しむことが出来た。

・様子を見ながら声かけをすることで、子供たちのチャレンジしたい気持ちを後押しすることにつながると実感した。

・2人で1つの音を扱うことでまた違った楽しみを味わうことができると感じた。

・実習先の養護施設で、子供たちが皆の方を見て演奏するように変更した点が良かった。皆から拍手をもらって嬉しそうだった。

・講師側の立場に立つと全体を見たり伴奏したりと、多くのことに気を配ったり、しっかりした準備もとても大切だと感じました。

・参加した方皆が幸せな気持ちになれるような雰囲気作りも心がけたいと思いました。

・販売元によって ベルの表記、音色、サイズ、ケースの違いを教えていただきました。知識の量に尊敬。

・楽器の演奏だけでなく、子供たちに対する細やかな配慮が必要だと感じました。





お問合せ方法

お問合せは、お問合せページからお願い致します。