ハンドベル”ひらがな演奏®”で「きみとぼくの間に」

こんにちは😊💕
静岡県富士市のハンドベル教室「ワイズベル」の大野由貴子です。

8月14日(土)
ゆずりんこと中山譲さんのコンサートで
ゆずりんのお仲間と
ゆずりんの曲を演奏しました。
ゆずりんについてのブログはこちら>>


ひらがな演奏®︎メソッドで「きみとぼくの間に」
急遽決まった夢のような企画です。
ひらがな演奏®とは>>

初めてお会いした5名は、幼稚園の先生・小学校の先生・看護師さんなど音楽経験はバラバラ。
音楽は苦手!リズム感もありません!!という方もいらっしゃいました。

そんな方にこそひらがな演奏®の出番❣
これなら簡単に出来そうでしょ?


思った通り、数回合わせてすぐに出来ました♪

しかーし!
リハーサル中ゆずりんの提案で、音が増えたり鳴らすタイミングが変わったり・・・
本番まで時間が無いっ!究極の状態に💦💦
その都度みんなでタイミングを数えたり教え合ったりして、本番を迎えることになりました。

練習出来たのは約30分。
私たちの出番は2部の1曲目です。
の予定が3曲目に。(これも休憩時間に知らされた😱)

本番では、🔔サビ→🔔1コーラス→ゆずりんの歌🎤と🎹(ベル休み)→一緒にエンディング🔔+🎹+🎤のハズが・・・

🔔サビ→🔔1コーラス→ゆずりんの歌🎤と🎹(ベル休み)→🔔+🎹+🎤→ゆずりん🎤🎹(ベル休み)→🔔+🎹+🎤→ゆずりん🎤🎹(ベル休み)→一緒にエンディング🔔+🎹+🎤

と、ノリノリのゆずりんについていくのがやっと。
その都度目で合図したりゼスチャーしたり、チーム一丸となって演奏に集中しました。

結果は大成功!!!

数時間前に初めて会った方同士とは思えないチームワーク!
演奏後の達成感と一体感がハンパなかったですっ😍😍😍

仲間とつながる感覚。
一緒に音楽を作る楽しさ。

これだからハンドベルはやめられない。

ゆずりんとひらがな演奏®のおかげで嬉しいご縁が繋がりました。

色んな方にハンドベルを体験して頂けてとても嬉しいです。
これからも、もっともっとハンドベルの輪が広がりますように。