レコーディングに参加しました

こんにちは。
静岡県富士市ハンドベルスタジオ・ワイズベルの大野由貴子です。

中山譲さん(ゆずりん)のレコーディングに参加することになり、使用ベル9本(約5kg)をリュックに入れ新宿のスタジオへ行ってきました。

ひとりでの演奏でしたが、いつものソロとは違うとても神経を使う作業。

曲全体の中でのハンドベルの役割を考えながら、クセのある音色をどうコントロールすれば良いのか?

繰り返すうちに、本当にOKが出るのかと心配になってきました・・・。

途中から、普段の演奏とは違う鳴らし方が良いことに気付き、自分なりに対応したつもりです。

これ以上ない貴重な経験をさせて頂きました。

新たなチャレンジに感謝。

ベルの可能性も広がりそうです。


[追記]
レコーディングの様子がYouTubeチャンネル『ゆずりんの音楽絵日記』で紹介されています。

ハンドベルは2分20秒頃です。ぜひご覧ください。